はなはなびより

Top Page › チョコ › 「希望を持ったり・・絶望したり・・」と「マロンクリーム」
2020-10-07 (Wed)  20:08

「希望を持ったり・・絶望したり・・」と「マロンクリーム」

「希望を持ったり・・絶望したり・・」

10月6日
朝、先生から「声を出した」と伺い
少し信じられない気持ちでしたが
私がチョコのケージの前に立っていたら
「く~ん、く~ん」と鳴きながら
私の方へにじり寄ってきたように感じました
看護婦さんに伝え、抱っこさせてもらいました
震えは、治まっていて、安心したように眠ったチョコ
私も幸せでした
IMG_9393.jpg

10月7日
鼻周辺が腫れていました
歯の炎症かな・・
脳の炎症を抑えるのが先らしい
そうだよね、そんなに色々な薬を一度に使ったら
もっと、悪化しそうです

ケージの中で、激しく(とは言っても病犬ですので)動いた(?)とのこと
痙攣発作が起きたのか不安になりましたが
そうではなく、ケージの中で動こうともがいた感じらしい
今日も、フードはドロドロの高濃度フードをシリンジで口の中に入れてもらっていたらしいのですが
夕方、フードボウルを差し出したら、高濃度フードを少し舐めたと聞いて
家に連れて帰れる日が近いのではないかと期待しました
そう言えば、軽い痙攣による震えは治まっている
先生に伺うと
今は、食べることが出来ないので震えは治まっているが
食べれるようになると、また、痙攣発作が起きやすいのだそうです
チョコの病気は、脳炎だと伺っていたのですが「突発性てんかん」
今まで、てんかん発作など起こしたことのない犬も罹るのだそうで
突発性というのは、原因が分からないとい意味らしい
今後は分からなく、厳しい状況は変わらない
良くなってきていると思い込んでいたので
とても悲しく・・戸惑いました

ネットで検索しても
チョコのように激しい痙攣で後遺症が残った老犬の症例など見つかりません
生きようとしているチョコ、助けてあげたい



「マロンクリーム」
無人売店で一番の高額だった栗
高額と言っても300円

圧力鍋で茹でて、鬼殻を向き渋皮煮にしようと考えていたのですが
何もしたくない状態で気持も萎えてしまい
圧力鍋で栗を茹でて(ゆで時間は2分です)
茹で栗の実、自家製ハチミツ、生クリーム(じゃなくて、植物性のホイップクリーム)を混ぜ
20201005003.jpg
フードプロセッサーですりつぶしました

ちょっと、シナモンを加え
あっという間に完成
20201005004.jpg

ケーキとか、作る気持にはなれないので
パンと一緒に食べています



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


犬ランキング
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-10-08