はなはなびより

Top Page › ニホンミツバチ › 「ニホンミツバチのミツロウを取る」
2020-08-29 (Sat)  14:29

「ニホンミツバチのミツロウを取る」

今週に入って、少しだけ涼しくなって雨も降って・・嬉しかった私でしたが
暑い、また、暑くなった💦
ちょっと、庭に出たり
家の中で家事をするだけで、猛烈に汗をかきます

先日、昨年から育てているニホンミツバチのみ採蜜しました
ハチミツは約2リットルでした
西洋ミツバチにくらべ、日本ミツバチのハチミツの量は少ないらしいの
養蜂農家さんなら、きちんと採蜜できるのでしょうが
自称週末養蜂女子ですので、夫と二人で、じっくり堪能するならば十分です
自分で、育てたニホンミツバチのハチミツは、言葉に表せないほど美味です


採蜜後の巣から、蜜ろうを取りました

20200829007.jpg
捨てても良い古い鍋に水を煮たたせ
洗濯ネットに採蜜後の巣を入れ煮、て
冷ますと
鍋の上側にミツロウが固まります

それを取り出し溶かします
熱いうちにキッチンペーパーで濾して固めると
不純物が入っていない綺麗な蜜ろうが取れます

20200829006.jpg
クッキングシートの上で作業を行うと
こぼれた蜜ろうを無駄にしないで済みます

20200829005.jpg

左側の綺麗な黄色のミツロウは1番絞り
右側のは2番絞り
1度蜜ろうを煮だしたあと
もう1度、煮だした物です

1番絞りの方↓は、ハンドクリームやチョコの肉球クリームを作る予定です
IMG_8957.jpg

2番絞りは、来年、ニホンミツバチの分蜂ように保存します

クリームを作るためにホホバオイルとカレンデュラオイル(私の場合です)が必要なので
材料が揃ったら、作ろうと思います
出来上がったら、紹介したいと思います


さぁ、とても暑い庭にあるニホンミツバチの巣箱を紹介したいと思います

庭のバラの木を数本切ったために
日影がなくなりました
そこで、遮光ネットを張ったのですが・・暑い
うえから、すだれも掛けました
20200829004.jpg

なんとなく、汚らしく見えますが
暑さの峠が過ぎるまで仕方ありません

20200829001.jpg
(こちらの今年分蜂した巣箱の採蜜はしませんでした)


ミツバチたちも暑さのあまり外で過ごしています
20200829003.jpg


採蜜後、巣箱を点検

継ぎ足した巣箱のサイズが合っていなかったので、隙間が出来てしまっていました↓
2020082900001.jpg

こういう隙間から、スズメバチなどが入り込んだり
台風の暴風の時もバランスを崩しがち
きちんとしないと駄目だわ(反省)
巣箱を直しました
20200829002.jpg

今後は、台風シーズン前に
暴風で倒れないように支柱を立て縛って固定する作業を行います

備えあれば患いなしです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-08-29

Comment







管理者にだけ表示を許可