はなはなびより

Top Page › チョコ › 尿たんぱくとケトン体
2020-08-03 (Mon)  07:39

尿たんぱくとケトン体

お詫び
ケルン体ではなくケトン体でした(恥)
いくら横文字に弱いとはいえ、たった3文字なのに・・💦
ケトン体に訂正しました



チョコが7月末に受けた尿検査結果

尿たんぱくが30、ケトン体15
尿にたんぱくが出るってことは、腎臓が悪いんじゃない?
ケトン体って・・何?
糖尿病なの?

しかし、病院では何も言われなかった

「PH問題無し、尿結石は出ていない」ということで安心して帰宅し
会計時に渡された尿検査結果をすぐに確認せず帰宅後にみました

なんと、4月の検査時から尿たんぱく30、ケトン体は5でした

神経質な私なのに・・このダメさ加減に自己嫌悪


日曜日、
かかりつけの病院に一昨年まで勤務されていて
隣の市に開業された先生のところへ行きました

もし、腎臓病だったとしたら・・と、
ももちゃんの闘病を思い出して悲しくなりました
糖尿病だったとしたら、インシュリン注射は、できるのか・・と、不安にも・・

尿検査のための採尿に手間取りました
いつもなら、病院の周りを少し歩けばすぐに採尿できるのですが
何度も試みるのですがダメ
先にエコー検査を受け
諦めて後から尿を届けることになり
外へ出たところ、ちょろっとチッコをしたところをキャッチ(笑)

良かった~

検査の結果は
2020080102.jpg
尿たんぱく± ケトン体± ビリルビン1+ ウロビリノーゲン0.1 PH5 尿比重1.030 
正常範囲内ということでした
結石は見られませんでしたが
尿結石が出来やすい体質と言ことで
今まで通りの健康管理を続けるように言われました

良かった
最悪のことを想像していたので、ほっとしました

尿検査は、1~2か月に1度は受けたほうが良いそうです
気を付けます

2020080203.jpg
人間もそうですが、病院で診察を受けるって、疲れますよね
14歳のチョコ、帰宅後は寝てしまいました

2020080201.jpg
私たちも疲れてしまい
疲れたときには甘い物が食べたい
おやつに源吉兆庵の桜餅をいただきました

20200801000001.jpg
お散歩に連れて行くのもフードをあげるのも私なのに
夫が大好きで甘えるチョコ(どういうこと?)

ユリナリートリーツ
写真は、お借りしました

動物病院で尿疾患用のトリーツを買ってきました

チョコに出来やすい結石はシュウ酸カルシウム結石
この結石は、薬で溶かすことは出来ないタイプです

辛い思いをしないように気を付けてあげたい
もう少し、一緒に暮らしたいです



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-08-03

Comment







管理者にだけ表示を許可